本文へスキップ

自分でできるお部屋探し。仲介手数料を安くする方法 

仲介手数料を安くする方法 物件探しの達人

仲介手数料を安くする方法

賃貸物件の契約時には、いろいろな諸費用がかかりますが、その中に仲介手数料というものがあります。仲介手数料は、物件を紹介してくれた不動産屋さんへの手数料として支払うもので、大家さんと自分を仲介してくれたお礼でもあり、一般的に家賃1か月分とその消費税分を支払うというのが相場です。

しかし、他にも敷金や礼金、家賃の前払い分などを支払わないといけませんので、出来ることなら仲介手数料を安くしたい、と願うのは当然のことですよね。仲介手数料は、上限は法律で決められているものですので、その上限までの範囲内で不動産屋さんが独自に決めています。

そうなると、相場である家賃1か月分より安く設定している不動産屋さんも、当然あります。 仲介手数料が安い不動産屋さんは、家賃の0.5か月分としているところが多い印象です。元々は、仲介手数料というのは貸主と借主が半分ずつ支払うことになっており、それに応じた対処でしょうね。 また、仲介手数料がゼロ円という不動産屋さんというのも存在します。こちらは、大家さんと不動産屋さん一緒だという物件でよく見られます。

こういった物件を狙うというのも、初期費用を抑えるポイントになってくるでしょう。 かつては上限いっぱいの家賃1か月分という設定の不動産屋さんばかりでしたが、やはり不景気なこともあり、現在では価格を下げる傾向が強く出てきています。ですので、こういった対策を打ち出している不動産屋さんを利用すると、初期費用を抑えることも可能になってきますね。

物件探しの達人

物件情報を集めて→良さそうなお部屋を選ぶ。たったそれだけの行動の中にもやはり工夫はありますし、何も知らない状態でなんとなくやっていては不動産屋の餌食になるのは必須です。不動産屋は使い倒してなんぼ。そんな本当に得するお部屋探しの情報を集めたのが当サイトです。